振替受検お手続きのご案内

振替登録受付を締め切りました。
今回お手続きいただかなかった方には、第9回スポーツ医学検定の振替登録のご準備が整い次第ご案内いたします。

スポーツ医学検定振替受検お手続きのご案内

第8回スポーツ医学検定を11月29日(日)に開催いたします。
第7回検定にお申込みいただいていた皆さまの中でご希望の方には第8回の検定を振替受検いただけます。
以下の第8回実施概要および振替受検についてのご案内をご確認いただき、振替受検をご希望の方は振替受検申請フォームよりお申込みいただけますようお願いいたします。
なお、今回お申込みいただかなかった方には、2021年春(開催日未定)実施の検定への振替受検のご案内を後日お送りいたします。

第8回実施概要

名称 第8回スポーツ医学検定(略称:スポ医検)
受検資格 誰でも受検可能です(年齢、性別、国籍、資格に関係なく受検できます)。
※子供の場合、日本語ができない場合の付き添いは認めていません。
※眼・耳・肢体等の不自由な方は、お申込みの前にお問合せください。
検定日時 2020年11月29日(日)
3級:10時30分~、2級:13時~、1級:15時~
検定会場 札幌、東京、大阪、福岡(1級~3級を開催)
仙台、横浜、前橋、名古屋、神戸(2級・3級を開催)
申込方法 指定の団体受検申込書(エクセルファイル)に必要事項を一括して記載し、電子媒体にて機構に送付
詳しくはお申込み手続きを参照
当日の持ち物 受検票、腕時計(時計表示機能のみ)、筆記用具(黒鉛筆もしくはシャープペンシル、消しゴム)
電子機器の使用は一切認めておらず、机の上にも置けません。
問題数・検定時間 60問・70分
問題形式 マークシート4者択一形式
出題範囲・レベル ■3級(ベーシック)
身体やスポーツのケガの最も基本的な知識が問われます。スポーツ医学に初めて触れる人は、ここから目指しましょう。(こんな方におすすめ:スポーツ選手自身、成長期の選手の保護者、部活のマネージャー)
■2級(アドバンス)
身体やスポーツのケガのより詳しくより広い知識が問われます。スポーツを指導する人はここを目指しましょう。(こんな方におすすめ:スポーツ指導者、部活の顧問、スポーツ系/体育系の学生)
■1級(マスター)
身体やスポーツのケガの専門的な知識が問われます。スポーツメディカルに関わる人はここを目指しましょう。(こんな方におすすめ:スポーツメディカルに関わる人・関わりたいと思っている人)
合格基準 概ね70~80%
結果通知および合格証の送付 検定日より2か月以内を目途に結果通知を郵送します。また、合格した方には合格証が送付されます。
実施団体・お問合せ 一般社団法人日本スポーツ医学検定機構
support@spomed.or.jp
注意事項 ※受検票の発送は、検定日の1か月~2週間前になります。
※眼・耳・肢体等の不自由な方は、お申込みの前にお問合せください。詳しくはこちらをご覧ください⇒障がい等がある方への特別措置について
※本検定の級を持つことで、実際の診療や治療などの医療行為を行う資格を有することには一切なりません。
※合格証への氏名記載は、受検時の氏名とさせていただきます。受検後の氏名変更はできません。
※氏名を入力する際の旧書体等の一部の漢字につきましては、新書体等の代用漢字またはカタカナでの表記となります。合格証も新書体等での記載となりますので、何卒ご了承ください。
※申込にあたっては、スポーツ医学検定受検規定、および個人情報保護方針をご確認ください。

振替受検についてのご案内

検定会場 第7回スポーツ医学検定でお申込みいただいた会場
受付期間 2020年6月15日(月)~2020年10月16日(金)
申込方法 振替受検申請フォームより申請
注意事項 ※振替受検用の座席確保を極力優先いたしますが、通常の申込開始後は会場定員の都合等により振替受検をお受けできなくなる場合もございます。あらかじめご了承ください。
※振替受検に加えて新たな級の受検をご希望方へ
 今回の振替申請では新たな級の申込を承る事はできません。通常の受検申込開始後、追加する級を別途お申込みください。
※都道府県をまたぐ転居により第7回お申込時の会場での受検が困難な場合は、変更後の住所を入力の上、希望会場を連絡事項・備考欄にご記入ください。申し訳ありませんが、転居以外の理由での会場変更は受付いたしかねます。

振替受検申請フォーム

振替登録受付を締め切りました。